お皿の上のアートを楽しむ。テーブルナプキンの折り方入門

「テーブルナプキン」
 折り方と基礎知識 新装版

青木一郎 著


テーブルアートの主役
ナプキンの折り方170種

《本書の主な内容》
レストランでも家庭でも楽しみながら活用できるテーブルナプキンの手引き書。
テーブルナプキンはもてなしの心の表れ、お客様へのメッセージでもある。
ばらや睡蓮、白鳥、帆船など、170種のナプキンの折り方を写真とイラストで紹介。
日本最初のテーブルナプキン専門書『テーブルナプキン百科』を改訂した本書を新装出版。

《著者紹介》
青木一郎(あおき いちろう)

1924年生まれ
1952年株式会社東京會舘入社。交通会館内東京會舘支配人、霞が関ビル東京會舘ラウンジ支配人を歴任。1969年ホテルパシフィック東京入社、営業本部企画部次長を経て1985年退職。1986年より京都ブライトンホテル、浦安(新浦安)ブライトンホテル、蓼科ブライトンホテル、大阪南海サウスタワーホテル、全日本BMCなどの顧問。また、ホテル経営コンサルタントとしても活躍中。

A5判 並製 236頁(カラー4頁1色232頁) 定価 1,890円(税込)
画像